お茶と為替

子育て中の転勤族主婦。FXスキャルピングトレードの記録。手法少々と日々思うこと。

--当サイトの各ページには広告が含まれています--

2023年2月8日・FXスキャルピング取引記録

私は専業主婦です。小学生の子供が一人います。

毎朝起きてすぐやることとして朝食準備や子供の世話などあります。

 

家族が出かけたあとにゆっくり朝食をとっているのですが。

その時間にもうひとつやってるお世話がありまして。

「ポケモンGO」の相棒のお世話です。

スマホゲームです。やったことある方いらっしゃいますか。

 

www.pokemongo.jp

 

子供がポケモンにはまったのをきっかけに、夫がスマホにアプリを入れてあげました。1年くらいは子供がメインにやっていたこのゲーム。

現在は夫がメインにやってます。

それで、私のスマホにも入っているのです。結局家族3人分プレイ中。

 

私自身も元々ゲームしない人間なので、熱心にはやってませんけど。

各スマホに設定しているプレイヤーの相棒ポケモンにおやつをあげたり、それくらいはやってあげています。

毎朝、生きてる人間とポケモンのお世話をしているわけです。

 

 

ということで、昨日2月8日分の取引記録です。

 

 

 

 

2月8日(水)の取引

 

 

 

22時04分 ユーロ円・1分足

 

今週はユーロ絡みペアのチャートの形がやりやすいなーと感じてます。

ただ、今回のユーロ円は長期足で見るとレンジなんですよね。

私のトレードは、そういうのも頭には置いてポジションを長くは持たない方針でトレードチャンスを待っている感じです。

利確を欲張らないように。

自分がやっているのは「小さな波をちょっといただくスキャルピングトレード」というのを忘れないように。

 

FXスキャルピング・ユーロ円1分足

 

 

エントリーポイント

 

1分足で見ただけでも、東京時間とロンドン時間それぞれにレンジの中での上下の動きだったようでした。その日の最高値も最安値も更新出来ないかもと、EMA150を真ん中に見立てた値動きを見ていました。

 

短いほうの緑のラインを上に抜けたのでロングエントリー(青点線ライン)

そしたらすぐに上ヒゲ長いローソク足になってしまい、その後2本目の陰線で損切りにかかりました。-6.4pips。

 

2回目。損切りになった陰線からもまだじわじわと上昇。長い方の緑ライン(140.733)を抜けるようだと判断。

緑ラインを上に抜けたところでロングエントリー(赤点線ライン)

少し勢いに乗れそうだと思い、追加でもう1本エントリー。

 

利確理由

 

上から2番目のオレンジラインを利確目標にしていました。

そこに到達したら手動で利確しようと。

東京時間、ロンドン時間の最高値付近です。

上位足でレンジなら、それ以上を超えるのは難しいだろうと手動利確。

それぞれ+6.8pipsと+3.1pipsです。

その6分後に追加でロングしましたが、140.850をいきなり超えていく値動きはないだろうと思いなおし、すぐに手動利確。+0.9pips。

 

 

ユーロ円・5分足

 



この時の5分足チャートです。

 

ずっとレンジです。

さっきの1分足チャートでの長い緑ラインは、直近の高値で引いたものでした。

だからここはすぐに超えられない、これを利確目標にしていたんです。

 

 

ユーロ円・15分足

 



このチャートだとどうなんだろう。

どれが15分足でのネックラインなんだろうなー。

オレンジ?緑?

ラインの引き方も人それぞれなので、ネックラインも高値安値ラインも、ローソク足のヒゲから引くか、実体でひくかで判断も変わりますよね。

私はそのチャートでの雰囲気で引いてます。

同じ長さの陰線陽線は「ヒゲ」と見なしてラインを引きます。

 

実体で引くか、ヒゲで引くか。どっち派が多いんでしょうね。